バックカントリースキーin Canada

年末から新年にかけて娘がカナダのWhistler近くのバックカントリースキーに行った。仲間が撮ってくれた連続写真を紹介する。バックカントリーと言うのは整備されたゲレンデではなく、自然の山へ自分の足でひたすら登り、バージンスノー(新雪)を滑るのである。私はとても登れないのでHeliで山頂に連れて行ってもらいそこからダウンヒルしたことはある。自然を楽しみながらの本来のスキーはやはりバックカントリースキーであろう。何しろ体力と技量の両方が必要である。



             Rainbow Lakeの近くの地図



           荷物を背にひたすら登って行く (先頭は娘 )



           林の中をBird Watchingでもしなが登って行く



                  頂上付近の景色



             30~40度の傾斜の新雪を滑り降りる


















         背景に見えるのはBlack Combスキー場のゲレンデ


                 林間を滑り降りる



               樹木に激突すれば命に関る







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック