安曇野の春

5月5,6日朝ドラの舞台となった安曇野方面に写真撮影に仲間と出かけた。この日を選んだのは交通費が安いことと、多分行き帰りの道路がすいていると予想したからである。勿論天気がよいことが条件。初日に大王わさび園に行くつもりだったがこどもの日でもあり大変な混雑で、とても撮影などできる状況ではなかったので、この日は大町公園に行き、アルプスの残雪と桜の花を撮影し、早々に美麻村の温泉宿に14時ごろ到着。3人仲間とおいしい酒を酌み交わしながらの楽しいひとときを過すことができた。たっぷりの時間は写真談義。さて、6日はおひさまのロケ地となった中山高原を訪れたが期待した菜の花はすでに刈り取られ、次のそば畑の準備中のようで何もなく殺風景だった。そばの花は8~9月である。テレビの映像ではとても広く見えるが北海道富良野とは比べようもないほど狭い。そこを終えて大町から穂高の大王わさび園に向かう。びっくりするくらい広く、見渡す限りのわさび畑だ。水は北アルプス連峰からの湧水の流れで透き通った飲めそうな水である。水中の大木も絵になる。水車小屋もとても似合っていた。



              大町公園から北アルプスを望む



     おひさまのロケ地、中山高原、季節には菜の花、そば畑になる



              大町の田んぼに映るアルプス連峰



                     もも畑



                  ももの花と雪山



                  大王わさび畑



                  大王わさび畑2



                湧水の流れと水車小屋



                湧水の流れと水中の大木 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック