またまたバラバラ発言の内閣

野田総理に期待すると書いたばかりだが、やっぱり不安になってきた。先ず第一に野党時代に自民党政権に批判していたことを自ら総括しないで同じようなことをやろうとしている。鳩山氏、管氏が総理になった時も初めだけは支持率が上がる。それは期待値であって心から支持しているものではない。勘違いしてもらっては困る。今回の支持率の高さもおなじことは言える。やはりどんどん下っていく予感がする。小宮山厚生大臣は担当外のたばこ税をあげるべきだとか、社会党出身の鉢呂経産大臣は原発をゼロにするなどと野田総理とは違ったことを言い出した。前原政調会長を通さず先手を勝手にうとうとするこの民主党の体質は相変わらずである。内閣を掌握できない総理なら期待するほうが無理かもしれない。おまけに日教組のボスが幹事長では教育改革や公務員改革などできるはずもない。防衛大臣が不適格なのはすでに指摘した通りである。今回の豪雨被害に関しても対応が遅すぎるしまたまた想定外などと言い出した。やはり、民主党を分裂させ再編成して総選挙すべきではないか。党内意見を集約できない党であるからやればやるほど無駄そのものである。急がば回れとはこのことで躊躇すべきではない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック