西伊豆大田子海岸の夕陽

彼岸のころ西伊豆の大田子海岸で美しい夕陽が観られる。天気のよい日でないと綺麗にはみられない。はじめは20日過ぎに予定していたが、どうやら予報では台風の影響でその頃は曇りか雨の模様。15日の朝天気がとてもよいので朝っぱらから連絡しあい急遽3人の仲間と写真を撮りに出かけることになった。大田子海岸には夫婦の田子島とゴジラの形をした岩がある。彼岸の頃にはこの近辺に夕陽が沈む。9月15日のこの場所の日没は17:53で真北(0度)から-85度(275度)の方向に沈む。まだ空の上にある太陽は彼岸なので右45度の方向に高度を下げてくる。今日の予想では田子島の灯台のある女島のあたりと推察される。天地明察。まさに今日の写真撮影は一瞬の光をねらいその景色を切り取る作業だ。ある本に書いてあった表現であるが、数学でいう微分というのは、動いているもの、移ろいやすいものを、その一瞬だけ、とどめてみたいという願いなのだという。そういえば絵を描くときの筆さばき、カメラのシャッターを切る瞬間はまさに微分なのであろう。今日の夕陽の写真は撮影位置を三脚で固定し、時間を追って撮り続けたものである。刻々と微妙な色彩の変化がとても美しい。
使用カメラとレンズ:NIKON D300s, 16-85mm,18-200mm NIKKOR



                (1) 堂ヶ島海岸の風景



                  (2) 青い海の洞窟



               (3) 大田子海岸のゴジラ岩



                 (4) 17:37の情景



                  (5) 17:39の情景



                  (6) 17:44の情景



                  (7) 17:46の情景
 


                  (8) 17:48の情景



                  (9) 17:48の情景



       (10)  18:16の情景  女島の灯台の光りがこちらを向いた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック