花のマクロ撮影

今我が家にビオラ、ペチュニア、アズーロコンパクト、バラ、各種さつきが咲いている。今までNikon D300s用のレンズは10mm魚眼レンズ、12-24wide zoom,16-85mm zoom, 18-200zoom を所有しているがマクロレンズをもっていなかった。インターネットで調べていたらSigma社が70-300mm zoom Normal 兼200-300mm zoom Macroの機能を備えたレンズで安価ですこぶる評判の良いものを見つけた。早速購入したので我が家の庭に咲く花達をテスト撮影してみた。

 花弁の撮影は200-300mm Macro 使用。 さつき全体の撮影は70-200mm Normal 使用
 Camera: Nikon D300s, Lens: 70-300mm F4-5.6 APO DG Macro 使用




                  涼しいうす紫色のペチュニア



                    アズーロコンパクト



                     紫色のビオラ



                     黄色のビオラ



                     赤色のさつき



                  赤と白の斑入りのさつき



                同上 一本の木に混じっている



                     同上 全体



                    ピンク色のさつき



                     同上 全体



                   パープルのさつき

 

                パープルのさつき 中心部が異なる



                    真紅のバラ


マクロ撮影ではほんの少しずれてもピントはぼけてしまうのでオートフォーカスでは撮影困難である。三脚を使用しマニュアルフォーカス、レリーズでシャッターを操作することが肝要。このレンズは評判に違わずCost/Performanceの優れたレンズである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック