米朝首脳会談は予想通りの結果

あれだけ安倍総理は何度もアメリカを訪問し、核問題についてはCVIDを、それが完了するまで圧力を続ける。日本人拉致問題の提起について確認したにも関わらず、共同声明の文言にはどちらも記載されていなかった。CVIDについては記者会見での質問に答え、時間がなかったという。全く理由にもならない。日本人の拉致問題については話はしたが、文書にはしていない。それも記者会見で質問がなければ何も話さなかった。二人だけのトップ会談のあと拡大会談でボルトン補佐官も同席していたにも関わらず一体どうなっているのだろうか。トランプ大統領はあの金正恩を褒めちぎり、予想以上の成果だと自画自賛した。共同声明の内容だけからすれば今までとなっら変わらず一方的に破られるだろう。期限も、方法論も何も規定されていない。なのに北朝鮮が要求する内容はほぼ盛り込まれている。おまけに米韓訓練を交渉中はやめるとまで譲歩している。今朝の新聞ではもはや北朝鮮側とアメリカ側の言い分が食い違っているという始末である。昨日のプライムニュースで岡本行夫氏、宮家邦彦氏はあの共同文書は小学生のレベルだと酷評していた。何故文書作成をプロに任せないのか理解に苦しむと。トランプ大統領は金がかかるから演習をやめると言う。アジアの安全保障のことを何もわかっていない。一体世界中の注目の中、わざわざシンガポールまで何しに行ったのだろうか。本人だけが大成功だと豪語しているのだから始末が悪い。アメリカファーストでもなくただ自分ファーストになってしまった。よほどノーベル賞と中間選挙が気になるのだろう。ただ善意に解釈すれば今までになかった二人のトップ会談で曲がりなりにも核を朝鮮から完全廃棄すると約束したということだけである。
 金正恩は拉致問題で安倍総理と会ってもよいと言っているが、日本の援助欲しさに核問題よりそちらを先に片付けようとしたらどうするのだろうか。その金でまた核開発研究を続行することになるのではなかろうか。CVIDが盛り込まれていないのだからそういうことも考えられる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック