対韓政策と対馬対策について

文在寅政権は自分が任命しようとしている法相候補の曺 国の不正入学問題、兵役逃れ、怪しげな投資問題などで揺れている。同じく文在寅が先に抜擢した尹錫悦検事総長が皮肉にも取り調べを開始した。曺 国の問題がが表沙汰になる前に文在寅は尹錫悦検事総長に大統領府であろうが、政府の中枢であろうが遠慮なく徹底捜査するように指示していた。皮肉にも共食い状態になってしまった。このような場合普通なら同じ穴の狢を庇い合い表面だけの捜査で終えるのではないかと思われがちだが、どうもそうでもないらしい。何故かと言えば文在寅が近く検察のちからを弱めるような改革(改悪?)を計画しているため、尹錫悦としても自分の管轄を弱められるのでは黙ってはいられない。都合のよいことにこうなるとは思わなかった文在寅は先に徹底的に捜査には遠慮はいらぬと指示されていたので検事総長としてはやりやすいだろう。身から出た錆びの見本のような話である。
 このような不正入学問題で朴槿恵大統領は罷免された経緯なので文在寅が同じような問題を抱えている曺 国氏をこともあろうに法務大臣にするとしたらそれ自体が任命責任問題で罷免されるべき事件ではないだろうか。文在寅は近い将来朴槿恵と同じような運命をたどることになるだろう。朴槿恵にくらべてさらに悪いのは経済音痴、日本憎しだけの反日、安全保障音痴、そのくせ自意識だけが強い人間として、政治家として最もふさわしくない人間ではないか。
 それと全く別の話だけれども今対馬が韓国からの観光客が激減して大変困っているという報道があった。島の観光に携わっている経営者は日本政府がとっている対韓政策には批判的ではなくむしろ賛成しているという。しかしながら現実には倒産の危機にあるそうで日本政府は援助を考えるべきだろう。また逆に対馬の土地が韓国人に買収されて困っているという問題も現実であり、双方を解決するためには韓国人の観光客を当てにするのではなく対馬を国防のための自衛隊基地として考えるべきではないだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント