川俣渓谷と白駒池の撮影

8月2日はまだ梅雨開け宣言されていないがかんかん照りでもなく撮影にはちょうどよい晴れ曇りの天気である。写真仲間と2人で朝7時に出発、北杜市の川俣渓谷と佐久の白駒池の苔むす風景の撮影に出かけた。今年の梅雨の雨は半端でなく雨ばかりなので白駒池の苔を期待したが、その割にはそれほどでもなかった。以前もっとすばらしい苔と残雪のコラボレーションの風景を撮影できたことがあったが、今年の雨では雪など残るはずもない。最初に北杜市の川俣渓谷の場所がなかなか特定できず、村役場で地図をもらい、やっと目的地に10時前に到着。以前滝の写真を撮りに栃木県のスッカン沢にソニーの撮影会で訪問したことがあるが、その時の滝の撮影の仕方と同じように、スローシャッターで撮影するためにNDフィルターを装着、三脚で固定しての撮影だ。ここで1時間ほど過ごし、八ヶ岳の北側の白駒池に向かった。白駒での撮影を終え、近くの御射ヶ池(東山魁夷の白馬の絵で有名、今は観光バスも来る始末)によるつもりだったが途中でスコールになり中止帰宅した。
撮影機材:Fuji X-pro3, 16-80mm F4 OSS,WR


th_DSCF1257 1.jpg


土竜の滝  X8 ND Filter, f=11,1/5secのスローシャッターで撮影  滝の流れが糸を引くようになめらかに見える

th_DSCF1263.jpg


同上  こちらは f=5.6 1/280secの普通撮影  滝の流れは点々と途切れたように見える

th_DSCF1266.jpg


普通撮影

th_DSCF1260.jpg


滝と反対側の風景

th_DSCF1270.jpg


苔むした樹木にシダが寄生

th_DSCF1284.jpg


th_DSCF1287.jpg


木の隙間から滝が見える

th_DSCF1293.jpg


苔むした岩と新緑

ここからは佐久の白駒池と苔むす樹木の風景  TVのコマーシャルにもよく出てくる風景だ

th_DSCF1317.jpg


th_DSCF1320 1.jpg


th_DSCF1323 1.jpg


th_DSCF1326.jpg


th_DSCF1338 1.jpg


白駒池と水面に浮かぶ水草

th_DSCF1344 1.jpg


水草のクローズアップ

th_DSCF1362.jpg


th_DSCF1380 1.jpg


th_DSCF1407 1.jpg


苔むす大木に可愛らしいキノコが

th_DSCF1413.jpg


倒木に落ちた一位の種が芽を出して寄生している

th_DSCF1416.jpg


大木の根に苔が

th_DSCF1425.jpg


高見石小屋への道しるべに大きなキノコが  初めは作り物かと思ったが天然の毒キノコらしい


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント