北方謙三 「水滸伝1〜19巻」

武漢ウイルスのお陰で仲間との飲み会もできず、旅行もできず、マスク装着でのスポーツクラブかカメラをぶら下げての散歩、我が家の室内でのヨガ、読書などで過ごしている今日この頃である。今までは読書仲間からの情報などを参考に自分に合った本を選んで読むことが多かった。今回は暇つぶしとボケ防止のため、超長編小説北方謙三の水滸伝全19巻に挑戦しやっと読…
コメント:0

続きを読むread more

門田隆将 「新聞という病」を読んで

著者は元週刊新潮の記者を長年勤め、現在はノンフィクション作家として活躍している。「新聞という病」というこの本の内容は新聞の本来のあり方について述べているものであるが、特に朝日新聞、毎日新聞がFactに基づいた記事ではなく、初めに日本を貶めるための結論ありきで、そのためには事実でないことを事実であるかのようにでっち上げ、それを元に批判する…
コメント:0

続きを読むread more

川俣渓谷と白駒池の撮影

8月2日はまだ梅雨開け宣言されていないがかんかん照りでもなく撮影にはちょうどよい晴れ曇りの天気である。写真仲間と2人で朝7時に出発、北杜市の川俣渓谷と佐久の白駒池の苔むす風景の撮影に出かけた。今年の梅雨の雨は半端でなく雨ばかりなので白駒池の苔を期待したが、その割にはそれほどでもなかった。以前もっとすばらしい苔と残雪のコラボレーションの風…
コメント:0

続きを読むread more

8月の花

我が家の庭に咲く花と相変わらずの散歩で気になった花達を紹介しよう。梅雨が明けたと同時に酷暑の晴天続きで散歩も容易ではない。夕方の5時過ぎに出かけて帰るとすぐ風呂の入れるようにエコキュートをセットしておく。 撮影機材:Fuji X-pro3, 50mm F2 もみじ葵の花 百日紅(さるすべり)の花 7月から9…
コメント:0

続きを読むread more