柚木裕子 「慈雨」

定年退職した元刑事の神場智則が妻と二人で四国八十八カ所の巡礼の旅に出る。退職後も自分が担当した幼女殺人事件の犯人が誤認逮捕ではないかと悩み、陵辱され殺害された6歳の女の子の夢を見る。もし、そうなら今逮捕されて刑務所にいる犯人は無実だし、その後も真犯人は同じ犯罪を繰り返すかもしれない。と思いながら実際に16年も過ぎて今まさに同じような幼女…
コメント:0

続きを読むread more