北杜市の神代桜&韮崎市わに塚の桜

今年の桜の開花はかなり早いようだ。北杜市に樹齢2000年以上といわれる日本一の古木の江戸彼岸桜がある。また隣の韮崎市には樹齢400年の江戸彼岸桜の一本さくらがある。現地の観光協会に電話し、開花状況を聞きながら、天気の良い日3月24日を選んで出かけた。一般には花の写真は曇りの方がよい。しかし、淡い色の桜の場合はは空が真っ青でないと引き立たない。直射なのでどうしても花そのものはフラットな感じになってしまうのはやむを得ないことだ。今回はできるだけ花木の全体と冠雪の甲斐駒ケ岳を背景になるように作画を試みた。雪山も当然ながら青空とのコントラストがないと面白くない。

撮影機材:Fuji X-Pro3,16~80mm F4 Sony α7M3、SEL2470mmF4Zeiss,Voigtlanter65mmF2

th_DSCF1716.jpg


北杜市神代桜の境内外側からの景色

th_DSCF1758.jpg


樹齢2000以上と言われる江戸彼岸桜  自分では立てなくなってつっかえ棒だらけだ

th_DSCF1737.jpg


同上  間に冠雪の甲斐駒ケ岳をいれてみた

th_DSCF1769.jpg


境内外側からのパノラマ

th_DSC04712.jpg


周りには水仙が一面に咲いていた

th_DSC04642.jpg


同上

th_DSC04740.jpg


わに塚の樹齢400年を超す江戸彼岸桜の姿


th_DSCF1810.jpg


同上 反対側からの姿 右下には冠雪の甲斐駒ケ岳

th_DSCF1786.jpg


周りには根締めの花がいっぱいに咲いていた 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント