知念実希人 「祈りのカルテ」

研修医の諏訪野は純正大学病院で救急医療、精神科、外科、皮膚科、循環器内科 などを2年間まわりながらいろいろな体験をする。  いつも月末なったら睡眠薬を多量に飲んで救急で病院へかつぎ込まれる女性の担当し、治療しながら、何故このようなことを繰り返すのかつい深入りをする羽目に。外科では初期の胃がんの手術で体に負担の少ない内視鏡手術を奨める…
コメント:0

続きを読むread more