北方謙三 「遠雷」チンギス4

バイカルに派遣した人達がメルキト族に殺害されたことからテムジンはジャンダランのジャムカの助けを借りながらメルキト族のトクトア軍と戦い撃退する。一方、ジャンダランの隣の大国、ケレイト王国のトリオル・カンの長男の軍は一万もの軍を引き連れメルキトと戦うが森の中に誘導され七千もの兵を失うことになるなど、同じモンゴル族同士や異なる民族との諍いに明け暮れる。このような戦いの中にも婚姻によって同盟関係を築いて安泰を願う。ジャンダランのジャムカはケレイト王国のジャカ・ガンボの姪のフフーを娶った。テムジンは戦いながらも着々と鉄鉱山で鉱石の増産、加工品の武器などに力を入れる。第五巻につづく。

"北方謙三 「遠雷」チンギス4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント