テーマ:政治問題、安全保障

武漢ウイルスの発生源の証拠と今後の対策

日本は今までの政策を全目的に見直しが必要で、中国に進出した企業は捨てる覚悟で脱出を急ぐべきである。ウイルス問題が収束した後、元に復帰したのでは何も解決しないどころか、同じ危険を繰り返すことになる。 日本はもっと安全保障に関して目を覚まし、現実的にならなければならない。中国と手を切りアメリカとの同盟をより強化するしかないのではないか。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more