中国のマナーの悪さと不衛生

私が仕事で中国を訪問したときのことである。南京にいく途中の列車の中のことである。ちょうど昼どきだったので私は食堂車で食事をとっていた。周りには当然中国の人たちでいっぱいであった。
私は行儀よく食事をとっていると通路を隔てた中国のお客は魚の料理を食べていたが口に含んだ骨を通路に向かってぺっぺと吐き飛ばしだした。当然私の顔や皿に唾といっしょに飛んできた。たまらず私はにらみつけてNo!と言うと何が悪いんだと言わんばかりの顔をして謝りもしない。その後は少しおとなしくなった程度である。しばらくして私は客室(1等車)に戻る途中トイレに寄った。ちょうどそのときトイレから突然アメリカのご婦人がキャーといって飛び出してきた。どうしたの?と聞くとあまりに汚くて用を足せないという。私は小便なので何とかなると思い入った。なんと洋式の便座にウンコががっぽりと付いているではないか。これでは座ることは不可能である。私はそれが飛び散らないように何とかコントロールして用を足した。やれやれ。先ほどのご婦人はどうしたのだろうか。ふと心配になった。これが1等車のトイレである。こんな状態だからSARSなどは瞬く間に拡がってしまう。中国は大気汚染や水質汚染のみならず病原菌の発生源でもあり輸出元でもある。おまけに隠蔽しようとする。中国は一つを理由に台湾がWHOの会議に参加することも邪魔する。二つの国に分けた方がいいに決まっているではないか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KOMA
2014年03月18日 15:02
いやーそれは酷いですね。
中国は全体的にそうなんでしょうか。
でも、日本でもこの間居酒屋に行ってトイレに
はいったら、洗面台がゲロでいっぱいになっていて
トイレ中臭くて大変でした。
日本でも色々ありますよね。

この記事へのトラックバック