須坂、志賀高原、山田牧場方面の紅葉

10月15~16日志賀高原、山田牧場、松川渓谷、須坂方面へ秋の紅葉の写真撮影に出かけた。
信州中野で高速をでて一路志賀高原へと登る。途中標高1400mの所に第一のポイント「一沼」がある。10年前に行った時は素晴らしい天気と沼一面に紅葉したヒツジグサが見事であったが、今はヒツジグサは見る影も無い。今年の紅葉はすでに遅くまた先日の台風で枯葉となっていた。近辺の「丸池」「蓮池」「木戸池」など行ってみたが、どこもすでに遅く志賀高原を後にして高山村の山田牧場に向かう。熊の湯手前から山に入り笠岳の峠を通り細い山道を下る。ちょうどこの頃から天気も太陽が顔を出し始めた。下りながら美しい赤、黄、青の常緑樹などがあちこちに散らばる風景を眺めながら牧場に着く。今は牧場には残念ながら電線を張り巡らせており入ることができない。ニュー笠岳に泊まり、翌朝少し戻りながら坂を登り撮影ポイントを探す。一面美しい紅葉の山々だ。山田牧場を後にし松川渓谷方面へ下る。途中「八滝」「雷滝」などのポイントで撮影。雷滝の紅葉を期待したが、まだだった。次は須坂の「米子大瀑布」にチャレンジだ。道を聞きながら菅平方面に30kmくらい細い道をひたすら登る。こんなところに素晴らしい滝と紅葉が見られることを今まで知らなかった。地元の人に聞くと「真田丸」のタイトルにしたとのことで最近有名になったらしい。やっと駐車場に着いたと思ったら、そこからまた1時間ほどきつい坂を登らなければ見られない。ここまで来て見ないで引き返すわけにもいかずゆっくりとついに到達。「権現滝」「不動滝」が素晴らしい。
不動滝の方は屏風岩のような広い岩壁から落ちている。岩壁の周りが紅葉して素晴らしい。ただ撮影できる場所が限られるためなかなか構図が難しかった。志賀高原は全くダメだったので山田牧場と米子大瀑布で救われたような気がする。今年は大きな台風が2度とも日本列島を縦断したのでどこも紅葉はダメのようだ。

撮影機材: SONYα7M3, SEL70200G, SEL2470Z, SEL1635Z, SEL50M28(macro)

画像


一沼の風景   ヒツジグサは少しだけあるが紅葉していない  白樺の紅葉も枯葉が多い

画像


丸池付近の紅葉

画像


丸池と紅葉  この池は低いところにあって比較的風の影響を免れた   でもナナカマドの葉は吹き飛んで亡くなっていた

画像


楓の紅葉

画像


ナナカマド  

画像


道端に咲くアザミ  枯葉の中では美しくみえる

画像


もみじの紅葉

画像


山田牧場の紅葉

画像


山田牧場の宿付近の風景  近くで牛が放牧されている

画像


山田あ牧場の風景  あちこちに牛が草を食んでいる


画像


松川渓谷の八滝  

画像


雷滝への途中の紅葉

画像


雷滝

画像


権現滝と周囲の紅葉

画像


不動滝

画像


同上

画像


同上  先の2枚の写真を撮影した場所から下がったところからの正面

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック