Fujifilm X-Pro3の試撮影

富士フイルムはもともと写真用フィルムの世界的なトップメーカーで、アメリカのKodakやヨーロッパのAgfacolorなどを遥かに凌ぎ世界の70%の占有率を誇っていた。フィルムカメラに時代にカメラを趣味でやっていた人は、モノクロではネオパンF,100,200,400,アクロスなどがありカラーフィルムではフジカラーN100,400・・・・リ…
コメント:0

続きを読むread more

木内昇 「万波を翔ける」

幕末から新政府にかけて英国、フランス、その他外国との外交に一生をかけた田辺太一を主人公として描いたノンフィクションである。若い頃勝海舟とともにアメリカを訪問することを思いながらも期待が外れ、その後の1回目の欧州使節団からも外され、やっと訪れた要請は横浜港の鎖港の交渉だった。しかし、それは自分の考えとは異なる不本意な交渉なのにやるしかない…
コメント:0

続きを読むread more

習近平の国賓待遇問題

我が国を蹂躙するような行為を続けられ、ウイグル問題、香港問題、将来の台湾危機が予想されるなか安倍総理は習近平氏を国賓として迎えることに拘泥している。私がこの問題を指摘したのは新聞などが大きく報道するようになるずっと以前である。今年5月だったか総理が事実とは違うのに「中国とは完全に正常な軌道に戻った」などと演説したからである。この時私は直…
コメント:0

続きを読むread more